人事戦略、ワーク・ライフ・バランス
人事戦略、ワーク・ライフ・バランス

人事戦略、ワーク・ライフ・バランス

競争力の源泉は、「人材」。
働きがいを高め、
最大のパフォーマンスを発揮する。

大和証券グループでは能力やスキルに「個人差」はあっても「男女差」はないと考え、性別
や職制に関係なく、すべての社員が様々なライフイベントを経験しながら働きがいを高め、
活躍できる環境・制度を整えています。
さらなるイノベーティブな発想やお客様満足度の向上を目指して、社員の「生産性」「活躍度」
「働きがい」を最大化すべく、様々な施策を実施しています。

クオリティNo.1の人材戦略
社員の生産性
  • クオリティNo.1の誠実さと専門能力により、付加価値の高いソリューションを提供できる人材を育成
  • 業務効率化による生産性向上に取り組み、革新的な成果を創出するための時間を生み出す環境を整備
社員の活躍度
  • ナレッジ・テクニック・マインドを備えたプロフェッショナル人材を育成
  • 若手からベテランまですべての社員が活き活きと働き続けられる環境を整備
社員の働きがい
  • 社員一人ひとりが働くことに生きがいと喜びを感じ、最大のポテンシャルを発揮しながらチャレンジできる最高の職場環境を整備
  • 多様な人材が活躍できるよう、高次元のワーク・ライフ・バランスを実現

女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス

大和証券グループでは、男性も女性も、若手からベテランまで、すべての社員がモチベーション高く働き続けることができる環境整備を進めております。また仕事と育児・介護の両立支援など、多様な人材が活躍できる高次元のワーク・ライフ・バランスを実現しています。

女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス
女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス
女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス
女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス
女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス
※大和証券グループと記載のないものは大和証券の実績です。
女性活躍支援とワーク・ライフ・バランス

外部機関からの表彰・受賞実績

大和証券グループでは、様々な人事制度の改善や人材開発に積極的に取り組んできました。その成果のひとつとして、経済産業省と東京証券取引所が共同で主催している、「健康経営銘柄」および「なでしこ銘柄」を、7年連続で受賞しました。また、企業価値向上や競争力強化に結び付くDXに積極的に取り組む企業として『DX銘柄(旧:攻めのIT経営銘柄)』に3年連続で選定されています。

育児サポート休暇取得者の声

大和証券グループでは、女性のさらなる活躍を支援するため、男性が1週間以上の育児サポート休暇を取得することとしています。

育児サポート休暇で
男性も育児参加

3歳の長女がいる中での出産でしたが、どうせ取得するならば一番意味のある時期にと思い、妻の退院日から育児サポート休暇を取得しました。産後直後ということもあり、精神的にも支えになれたのではないかと思います。もちろん仕事も大事ですが、家庭や家族があって初めて仕事に打ち込むことができます。出産は人生においても最も大きなイベントの一つだと思いますので、周囲の男性社員にも「育児サポート休暇は取得して当たり前」という認識を共有したいと思います。

育児サポート休暇取得者の声
所沢支店 次長
久保野 達也
充実した制度で、
家族との時間も大切に

家族みんなで楽しんで子育てをすることができたことが、良い意味で仕事の原動力にもなりました。また、この休暇制度があったからこそ今でも育児に携われている実感があります。当社は育児サポート休暇だけに限らず、家族のイベントをサポートする制度が多く、充実していると思います。家族との様々なイベントにおける時間はその時でしか感じることができないうえに、一生のうちに何度もあるものではありません。社員の皆さんには、様々なサポートを積極的に活用し、家族との時間を大切にしてほしいと思います。

育児サポート休暇取得者の声
豊橋支店 支店長
古永家 亮

社内コミュニーケーション

大和証券グループでは、社員同士の連帯感を大切にし、社員の家族にも当社グループを理解してもらえるよう「家族の職場訪問」等、様々なイベントを実施しています。

社内コミュニーケーション
社内コミュニーケーション
社内コミュニーケーション
社内コミュニーケーション
職場訪問での、Zoomによる中田社長(左)日比野会長(右)のクイズ大会を開催!!(2020年度オンライン開催)

Recommended Contents 次に見るべきコンテンツはこちら