大和証券グループ概要

証券業の社会的意義

経済・社会の発展に欠かせない、

資金調達と資産運用を支援する

企業や国・自治体など発行体が抱える資金調達ニーズと、
国内外投資家の資金運用ニーズを
資本市場を通じて結び付け、お金の流れをつくります。

企業など発行体が資金調達する方法は

直接金融と間接金融の二つ

証券会社は、このうち「直接金融」を担い、
企業や国・自治体などが株式や債券などの有価証券を発行し、
投資家が新たに発行された株式や債券を購入することで、
資金が発行体に直接供給され、投資家と発行体をつなぎ合わせます。

直接金融だからこそ、

社会の活性化につながる

配当や株価上昇を期待する投資家に対して、
発行体は、その期待に応えるために、努力・成長し、
その先に、雇用創出や賃金上昇などの経済効果を生み出します。
「投資」つまり「直接金融」が活性化することは、
「社会の活性化」につながるのです。

投資を通じて

社会課題を解決

インパクト・インベストメントという、
社会課題を解決する投資にも取り組み、
貧困や環境問題などの社会課題と投資ニーズを結び付け、
課題解決にも寄与しています。
※個人向けSDGs債(インパクト・インベストメント債券も含む)の国内市場における
大和証券シェア:円グラフ

金融行動に、

社会的意義を求める人々が増加

ESG情報は、企業と社会全体が長期持続的に発展するために今後ますます重要になってきます。
財務情報のみならず環境面や社会面の取り組みなど、
ESG(環境‧社会‧ガバナンス)要素も評価に加味する投資手法を推進しています。

経済・社会の

発展に欠かせない、

資金調達と資産運用を

支援する

企業や国・自治体など発行体が抱える資金調達ニーズと、
国内外投資家の資金運用ニーズを
資本市場を通じて結びつけ、お金の流れをつくります。

経済・社会の発展に欠かせない、資金調達と資産運用を支援する

企業など発行体が

資金調達する方法は

直接金融と間接金融の2つ

証券会社は、このうち「直接金融」を担い、
企業や国・自治体などが株式や債券などの有価証券を発行し、
投資家が新たに発行された株式や債券を購入することで、
資金が発行体に直接供給され、投資家と発行体をつなぎ合わせます。

企業など発行体が資金調達する方法は直接金融と間接金融の2つ

直接金融だからこそ、

社会の活性化につながる

配当や株価上昇を期待する投資家に対して、
発行体は、その期待に応えるために、努力・成長し、
その先に、雇用創出や賃金上昇などの経済効果を生み出します。
「投資」つまり「直接金融」が活性化することは、
「社会の活性化」につながるのです。

投資を通じて

社会課題を解決

インパクト・インベストメントという、
社会課題を解決する投資にも取り組み、
貧困や環境問題などの社会課題と投資ニーズを結び付け、
課題解決にも寄与しています。
※個人向けSDGs債(インパクト・インベストメント債券も含む)の国内市場における
大和証券シェア:円グラフ

投資を通じて社会課題を解決

金融行動に、

社会的意義を求める

人々が増加

ESG情報は、企業と社会全体が長期持続的に発展するために今後ますます重要になってきます。
財務情報のみならず環境面や社会面の取り組みなど、
ESG(環境‧社会‧ガバナンス)要素も評価に加味する投資手法を推進しています。

金融行動に、社会的意義を求める人々が増加

Recommended Contents 次に見るべきコンテンツはこちら