大和証券グループ概要

大和証券グループについて

「貯蓄から資産形成」 不確実性の高い社会の中で、
証券ビジネスに関するあらゆるニーズが高まる。

人生100年時代の到来、デジタルトランスフォーメーションの進展、気候変動問題、地域格差の拡大など、今、社会を取り巻く環境は大きな変化の真っ只中にある。先行きの見えにくい、不確実性の時代において、企業・投資家をはじめ、「貯蓄から資産形成」をキーワードに、大きな変革期を迎えている。

「未来を創る、金融・資本市場のパイオニア」として、
新たな価値創出による社会課題解決と、持続可能な社会の実現に貢献する。

向き合う重要課題

向き合う重要課題

顕在化する社会課題の解決と、
付加価値の高いソリューションの提供が求められる。

提供する社会的価値

リテール部門

リテール部門

  • お客様のライフプランに応じた資産形成支援
  • お客様の資産全体に対する最適なソリューションの提供
  • お客様満足度の向上
ホールセール部門

ホールセール部門

  • 世界中の金融市場への投資機会の提供
  • 産業の発展・再編支援、新規産業の発掘・育成
  • 社会課題解決のための資金調達支援
アセット・マネジメント部門

アセット・マネジメント部門

  • スチュワードシップ責任の遂行
  • 投資家の皆様の資産形成支援
  • 投資判断におけるESGの積極的な利用
  • 社会インフラとしての賃貸不動産の提供(高齢化社会におけるヘルスケア施設等)
投資部門

投資部門

  • 新産業への投資
  • 再生可能エネルギーの開発・投資

大和証券グループの総合力。

グループ総合力を強みとした圧倒的なプレゼンス。

自己資本

自己資本
※2020年3月末

連結総自己資本規制比率

連結総自己資本規制比率
※2020年3月末

創業

CFP保有者数

CFP®認定者数

CFP保有者数
※2020年3月末

証券アナリスト(二次)

CFP保有者数
※2020年3月末

日経ヴェリタス
アナリストランキング2021年

日経ヴェリタスアナリストランキング

グローバル展開

グローバル展開
※2020年12月末

国内店舗数

国内店舗数

連結従業員数

自己資本
※2020年3月末

統合報告書2020
の閲覧はこちら

Recommended Contents 次に見るべきコンテンツはこちら