HOME > 障がい者採用 > Interview 01
01

山口 麻衣子

2016年入社

エリア総合職

大和証券
金融市場営業第二部

大和証券との出会いは?

障がい者採用で就職活動を始めて、大学のキャリアセンターに相談していく中で当社を知りました。法学部出身で当初は金融業界や証券会社は考えていませんでしたが、いろいろな仕事にチャレンジできる環境や多彩なキャリアの選択肢があること、私の障がいを考慮したうえで能力を発揮できる場所を一番親身になって考えてくれたこと、また障がいに対する手厚いサポート制度があり、安心して長く働けることが決め手になりました。

仕事内容や会社の雰囲気

地方銀行・信用金庫・信用組合など地域の金融機関のお客様に、決算データの分析や債券の売買に伴う法規制について調べて、情報を発信していくのが主な仕事です。地域経済を支える金融機関のお客様を通じて、地域の活性化につながる大きな仕事に携わっていることに、やりがいと楽しさを感じています。時には大変なこともありますが、一緒に働く上司や同僚の理解、さりげないサポートがあり、どんなことでも相談しやすい雰囲気です。また、体調がすぐれない時には気軽に休みを取ることもできるので安心して働くことができています。

今後について

現在の部署は大学時代に学んだ法律に関する知識を活かすことも多く、ある程度頼られる存在になりつつありますが、まずはキャリアを積み重ねていくことで、さらに信頼される存在をめざしています。また、お客様のニーズに的確に応えていくため専門知識の習得に努め、証券アナリストの資格を取得していくことを目標にしています。