社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券リテール部門 総合職 豊嶋まり子(プライベートバンキング部 )

成長し続けることで
お客様の期待に応える。

大学時代を過ごした大阪で、入社後6年間リテール営業に携わりました。資産運用コンサルティングはとてもやりがいのある仕事ですが、相続など専門的な知識が必要な場合は東京本社から専門部署の社員に来てもらうことも少なくありませんでした。その中で「もっと知識を得てお客様に満足していただけるようになりたい」という想いを抱くように。そこで一念発起して総合職への転向を志願し、東京本社へと異動しました。

現在はプライベートバンキング部に所属。業務内容は大阪時代とさほど変わりませんが、超富裕層のお客様がとても多い点が特徴です。そこで提案するのは資産運用に留まらず、相続や事業継承に関するコンサルティングなど、ライフステージ全般にわたるソリューションを提供しています。先日は新居選びのサポートも行いました。「そんなことまで?」と思われるかもしれませんが、それこそが信頼の証。新居成約の後には、ライフプラン設計についても相談したいとのお話をいただきました。

お客様からの信頼が高まるにつれて責任も重くなり、成長し続ける必要性を強く感じています。同じ部署にはロールモデルとなる女性役員がおり、彼女の存在が成長へのモチベーションにも繋がっています。

写真:豊嶋まり子 西宮支店

豊嶋まり子

Mariko Toyoshima

プライベートバンキング部 総合職
2005年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています