社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券ホールセール部門 総合職 高橋真学(大和証券キャピタル・マーケッツヨーロッパリミテッド/ジュネーブ)

目の前のことから逃げない。
その姿勢は舞台を
海外に移しても変わらない。

現在私はスイス第二の都市ジュネーブの支店長として、働いています。営業戦略の立案から現地スタッフの営業サポート、さらには現地機関投資家とのリレーション構築など、多岐にわたる業務に日々邁進しています。

今日の私があるのは、入社からの5年間を過ごした豊橋支店での営業経験のおかげだと思っています。特に新入社員の頃、支店での営業で試行錯誤しながら新規のお客様へ繰り返しアプローチしていたのが、今とても役に立っています。大変な時も目の前のことから逃げずに、向き合うという姿勢が大事だと考えています。また、初めての海外赴任先だったニューヨークでも、さまざまなバックグラウンドを持つお客さまと接するにはニュアンスや感情論ではなく、論理的に話すことが重要だと気付かされました。このように異文化圏での業務経験を積むことで、自分自身のことはもちろん、日本のことも以前より客観視できるようになったと思います。

ジュネーブは、3度目の海外赴任先です。ジュネーブはニューヨークやロンドンと比較すると規模は小さいのですが、まだまだ成長の余地があるマーケット。この支店を大きな店舗へと育てていくことが、現在の目標です。

写真:高橋真学(大和証券キャピタル・マーケッツヨーロッパリミテッド/ジュネーブ)

高橋真学

Manabu Takahashi

大和証券キャピタル・マーケッツヨーロッパリミテッド(ジュネーブ)
総合職 支店長
2002年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています