社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券ホールセール部門 総合職 太田昌宏(金融市場部)

クオンツの能力を活かし
誰でも操作できるよう実装することでビジネスに貢献。

私は現在、デリバティブ(金融派生商品)の時価評価とシミュレーションを行っています。デリバティブは株価や為替などの市場価格に連動してキャッシュフローが決まる、多様性を持った金融商品。株式・為替取引でのリスクを回避したり、より高い収益性を追求するために用いられる極めて複雑な構造の商品ですが、大和証券はデリバティブの時価評価モデルに関してトップレベルだという自負があります。

また、職場の雰囲気も気に入っています。自由闊達であり、若手であっても一線で活躍できます。企業のオフィスでありながら、大学の研究室にいるかのような風通しの良さがあります。

これらのモデルを理系以外の社員でも直感的に操作できるよう実装していくことも、私たちの腕の見せどころです。説明の意図が正しく伝わりビジネスが一歩前進したとき、クオンツとしての達成感を感じます。

写真:太田昌宏(金融市場部)

太田昌宏

Masahiro Ota

金融市場部 総合職 課長代理
2013年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています