社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券リテール部門 総合職 中塚希恵(営業企画部)

実力が公平に評価される。

福岡支店でエリア総合職として働きはじめ、4年後には総合職へ職制転向をしました。6期連続で社長賞を受賞することが出来、その後、営業企画部へ異動となりました。現在はTVCM制作や、食品・ヘルスケア会社とタイアップしたセミナーイベントを開催するなど、主にプロモーションを担当しています。

営業としてお客様と密に接してきた経験を生かして、さまざまな企画を提案できる事が今の自分の強みだと考えています。先日もNISA(少額投資非課税制度)と美容をテーマにした“女性向けセミナー”を開催し、これまで大和証券に馴染みのなかった層のお客様へのアプローチを図りました。こうした仕事にやりがいを感じる毎日ですが、入社当時は悩みもありました。目標を高く掲げるあまり、モチベーションを失いかけたこともあります。けれどもひとりで悩む私に対し、励ましの言葉をかけてくれる上司のおかげで、周りの上司や仲間の優しさに気づくことができました。この人たちの為に頑張りたい。そう心から思ったとき、悩みや迷いは嘘のように消えていきました。

それ以来、社長賞を受賞するようになり、また、女性社員のロールモデルになりたいという思いから、後輩の指導にも熱がこもるようになりました。大和証券グループは、女性が働きやすい職場だと言われますが、それは女性に甘い会社という意味ではありません。性別や年齢に関わらず、その実力をきちんと評価してくれる会社だと思います。 以前は、「支店長になること」を最終目標として掲げていましたが、本部へ異動したことにより、選択肢はとても広がりました。一つの会社の中に驚くほどさまざまな仕事があり、それが大和証券の魅力の一つであると思います。

写真:中塚希恵 営業企画部

中塚希恵

Kie Nakatsuka

営業企画部
総合職 上席課長代理
2008年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています