社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券ホールセール部門 総合職 岩﨑浩之(企業提携第二部)

シナジー効果のあるM&Aで、
市場が動く要因をつくり出す。

私は現在、M&A(企業の合併・買収)業務の仲介役を担当しています。M&Aでは企業や企業の一部門を売りたい側と買いたい側の双方に思惑があり、ときに相反することも少なくありません。そこで重要になるのがコーディネーターの存在なのです。

M&Aの売側は可能な限り自社を高く買ってほしいし、買側はなるべく安く買いたいのが基本です。でも、それぞれの企業の強みを補完し合う「シナジー効果」のあるM&Aを提案できれば、単なる価格交渉にはなりません。

コーディネーターとしてすべてのプロセスに関わる道筋で、業務知識は飛躍的に増えていきます。なかでも現地調査では、実際に経営者や工場の従業員にまでインタビューし、活きた情報を吸収できる。デスクワークでは知りえなかった学び、その最中に身を置ける瞬間に私は心躍らせています。

以前は支店で資産コンサルタントとして主に個人のお客様を担当しており、市場の動きを追いかけていました。いまはその“市場の動き”の要因をつくりだす側に立っています。双方を経験できたからこそ、いまの自分がある。視野を広げる機会を与えてくれた会社の期待に応えたい。その思いこそ、私の原動力なのです。

写真:岩﨑浩之(企業提携第二部)

岩﨑浩之

Hiroyuki Iwasaki

企業提携第二部 総合職 課長代理
2011年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています