社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券リテール部門 エリア総合職 石井茜(東京コンタクトセンター部)

キャリアアップ後も知識を深め、
さらなる高みへ。

就職活動以前から証券業界に興味があり、なおかつ誰かをサポートする仕事をしたいと考えていました。そんな私にとって、カスタマーサービス(CS)職として営業店の電話を代替受電するオペレーター業務は理想的な仕事でした。実際の勤務地で行われた選考の際に、職場の雰囲気や働いている人の姿を見ることができ、それが入社の決め手となりました。

そして業務に励むうち、徐々に運営・管理業務へのキャリアアップを考えるようになりました。目指すのであれば早いほうがいいと思い、入社3年目に職制転向制度試験に挑戦し、現在はエリア総合職としてオペレーターや受電業務を管理しているスーパーバイザー(SV)のアシスタント業務を担当しています。また、顧客満足度を高めるには高度な知識の修得が必要と考えCFP®資格も取得するなど、スキルアップを心がけています。

この仕事の魅力は、お客様から「ありがとう」とおっしゃっていただいたときの充実感ですが、それは自分の知識やスキルが役立ったとダイレクトに感じられるから。後輩と接する際も、こうしたやりがいを感じてもらいたいと思って指導しています。これからもお客様や職場へ貢献し、大和証券でのキャリアを築いていきたいですね。

写真:石井茜 東京コンタクトセンター部

石井茜

Akane Ishii

東京コンタクトセンター部 エリア総合職
2015年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています