社員・仕事を知る
HOME > 社員・仕事を知る > 大和証券リテール部門 総合職 古屋里恵(多摩支店)

皆に平等にチャンスがある会社。
与えられた機会を生かし、
頑張ることが大事。

山梨の甲府支店にエリア総合職として就職した時点では、あまりキャリアのことは意識していませんでした。けれども経験を積むうちに仕事が面白くなり、入社12年目で総合職へ転向。同時に社内でも精鋭が揃っている渋谷支店へ異動することに。大きな支店の中で課長としてチームをまとめていくという刺激的な経験が、私の大和ライフに大きな影響を与えたと思います。

社長賞のMVPをいただいたのもこの頃ですが、それでもまだ自分が支店長になるなんて、想像したこともありませんでした。そして本社異動の辞令が下り、営業の第一線から一転、会社を俯瞰して見るという貴重な経験もできました。ここでようやく、「次のステップは、支店長」と思うようになったのです。

そしていま、私は多摩支店の支店長として皆をまとめる立場にあります。スケジュールは常にオープンにして、そこに営業員が自由に同行予定を入れていくというのが私のスタイル。私をどんどん使ってほしいと、常に皆に言っています。男女関係なく、皆平等にチャンスがあるのがこの会社だから、彼らにも自分の可能性を試して頑張ってもらいたいのです。何より私自身が、そうやってキャリアを積んできたのですから。

写真:古屋里恵 多摩支店

古屋里恵

Rie Furuya

多摩支店 総合職 支店長
2002年度入社

※ 取材当時の情報をもとに掲載しています