大和証券グループを知る
HOME > 大和証券グループを知る > 研修制度

研修制度

大和証券グループの教育研修制度

大和証券グループは、自分の仕事を好きになり、高い目標に挑み続ける真のプロフェッショナル集団を目指しています。
プロフェッショナルとなるためには、今の業務に必要な要素を身につけることはもちろんのこと、自身が将来目指すキャリアに向けて不断の努力をすることが求められます。
当社の教育体系は、業務として明確に位置付けて取り組む「必須プログラム」と、自身の将来のために必要な要素を身につける「選択型プログラム」により、社員一人ひとりの自律的なキャリア形成の実現を後押しします。

選択型プログラム

300を超えるeラーニングや希望制の研修、70を超える資格に対する費用補助制度、『大和リーダーシップ・プログラム』、『オンライン大学』、『TOEIC®スコアアップ集中プログラム』など、ビジネススキル、専門知識の習得機会を設け、すべての社員が自らの将来のキャリアに必要な要素を選択して受講することができます。

■スキル研修

●年2回の大規模な希望制研修

●約30講座(集合研修・eラーニング)から選択して受講可能

( 例)プレゼンテーション、ロジカルシンキング、デザイン思考、相続・事業承継、投資分析、財務モデリング など

必須プログラム

入社後5年間の若手社員教育『ダイワベーシックプログラム』、『Q-Road』やマネジメント層向けの研修など、職責に応じて今の業務に必要な要素を習得するために受講します。

ダイワベーシックプログラム ~基礎教育プログラム~

大和証券グループでは、入社から2年間を“証券ビジネスのプロフェッショナル”となるための基礎教育期間と位置付けています。2年後のゴールを設定し、成長度を定期的に測定することで一人ひとりの成長を会社全体でサポートしています。

画像

アネックス教育

入社後に研修施設にて、専任のインストラクター、各専門部署の講師による集合研修(アネックス教育)を実施。プロフェッショナルのベースとなる職業倫理、金融経済知識を身につけます。

OJT(部店教育)

配属先での実務を通じて教育を実施。新入社員と年齢の近い若手社員がそばで教える「チューター制度」を導入し、きめ細かなサポートを行います。

eラーニング

基礎知識を習得するために、eラーニング上で動画講義を実施しています。その上で、適宜、チェックテストを行い、習熟度を確認し、苦手とする項目を把握できる体制となっています。

資格取得支援

高い専門性の習得に向けて資格取得をサポート。模擬試験や過去問題提供のみならず、CFP®オリジナルライブ講座や証券アナリスト超集中特訓コースなど、短期間で要点をおさえて学習できるコンテンツを用意しています。加えて、受講費用、受験費用なども補助しています。

集合研修

部室店配属後も集合研修を実施。OJTでは習得が難しいロジカルシンキング・コミュニケーションといったビジネススキルなどの習得を目的として集合研修を実施します。全国から同期が集結するため、成功事例や業務上の工夫などを共有する場となっています。

チューター制度

商品・業務知識やビジネスマナーの指導、日々の報告へのアドバイスなど、きめ細かなサポートを行います。時には厳しく、時には温かく、一人ひとりにあわせた指導をすることで、自ら考え、行動ができる社員へと成長することができます。

Q—Road ~より専門性の高いレベルの育成プログラム~

クオリティNo.1を確立するために必要な「ナレッジ」「テクニック」「マインド」の習得・向上を目的として、入社3年目から5年目の社員を対象に「Q—Road」を実施しています。本部毎に高いレベルでのゴールおよび習得テーマを明確化し、実務経験を積みながら、一段と成長できるよう会社全体で若手社員の育成に取り組んでいます。

画像

スキル形成・支援制度

幅広い知識と専門性を身につけるための様々な自己研鑽および成長機会を用意しています。「資格ポイント制度」のほか、グローバル人材の育成に向けた「海外留学制度」、「グローバル・トレーニー制度」「グローバル・エキスパート制度」などを通じて、真のプロフェッショナル育成に向けた支援を行っています。

資格ポイント制度

社員の昇格に一定の資格取得が必要となる「資格ポイント」制度があります。資格取得を促進し、プロフェッショナル集団としてふさわしい知識の習得を目指しています。特にCFP®、AFP、証券アナリストといった証券業務との関連性が高い資格を「証券コア資格」として取得を奨励している一方で、TOEIC®などの語学関連資格の取得も奨励しており、各人が希望するキャリアにあわせてスキルアップできるよう自己研鑽の機会を提供しています。

画像

グローバル人材の育成

海外留学制度

大和証券グループでは、公募選抜によりこれまで多くの社員を海外のビジネススクールなどへ派遣し、MBAを中心とした修士資格の取得を積極的に支援しています。留学期間中に得た幅広い知識・経験を活かし、卒業後はさまざまな部署で活躍しています。

海外留学実績校

ハーバード大学、スタンフォード大学、ノースウェスタン大学、ペンシルバニア大学、MIT、コロンビア大学、ニューヨーク大学、UCバークレー、UCLA、LBS、オックスフォード大学、IESE、北京大学 ほか

海外主要拠点でのOJT教育

大和証券では、社員のキャリア形成における選択肢拡大、海外ビジネスの継続的な成長を目的に、若手社員が当社海外主要拠点で海外ビジネスに触れる機会として、公募選抜型の「グローバル・トレーニー制度」と指名選抜型の「グローバル・エキスパート制度」を設けています。
海外主要拠点でのOJTを通じてグローバル業務の専門性を磨くと共に、現地外務員資格を取得。次世代のグローバル・リーダーを育成しています。2014年度導入以降、本部・本支店問わず毎年20名程度を派遣しています。今後もグローバル人材育成に向け、継続的に実施していきます。

高次元のスキル習得支援

大和証券では、オンライン大学でのMBAプログラム受講、ハーバードやスタンフォードのビジネススクールへの短期派遣プログラムを通じて、高次元のスキル習得をサポートしています。