社員・働き方を知る
HOME > 社員・働き方を知る > 大和証券ホールセール部門 総合職 中川智彰(経営企画部)

経営者の視点。

私が海外MBA留学を志したきっかけは、個人の力で、海外で勝負できる人間になりたいと思ったからです。海外では多くの経営者層がMBAを保有していることからも分かる通り、MBAは個人の信任を得るために有効なツールと見なされています。私は公募選抜を経て、ハーバードビジネススクールに合格することができました。

ハーバードビジネススクールでは実際に起きた事例を題材に、教授がファシリテートしながら生徒が討議を重ねる、「ケースメソッド」と呼ばれる授業が展開されます。世界中から集まった優秀な同級生と議論を戦わせることは容易ではありません。けれども思考やコミュニケーションの幅を広げるための、非常によい経験になりました。また、学業だけに囚われず、定期的にフットサルに参加したり、500人規模のカンファレンスの企画・運営を行ったりと、ソーシャル面での経験や友人との交流も自分のスキルを高めてくれたと思います。

帰国後は、ハイブリッド型総合証券グループとしての経営を推進すべく、様々な分野への戦略的投資・新規ビジネス参入を検討する業務に携わっています。MBAで学んだ経営学、戦略論、組織論などの知識すべてを活用しながら、新しい分野へ挑戦していく。とてもチャレンジングで面白い仕事です。

写真:中川智彰(経営企画部)

中川智彰

Tomoaki Nakagawa

経営企画部 総合職 次長
2005年度入社